ホームページ制作アトリエ

心えがおホームページ制作 atelier(アトリエ)は、ホームページ・動画制作、教育ICT・アプリ開発、名刺・ポスター・チラシの作成を行っております。

変数$wp_query

カテゴリー:variable
ページの情報を格納している変数です。
この変数はWordpressがページを表示している時に自動的に作るので、こちらで定義する必要はありません。
$wp-query変数には沢山のデータが格納されているので、この$wp-query変数に働きかけることで様々なデータを利用することができます。今回は、日付別のパンくずリストを作りながら勉強していきましょう。
必要なデータが格納されているのかを調べる
変数の内容を確認するにはPHP関数のprint_rを使うと便利です。
今回はpreタグと合わせて見やすく表示させることにします。 これをheader.phpの最後に記述し、ブラウザで$wp-queryの詳細データを見てみます。
WP_Query Object(オブジェクト)の中に、query_varsという配列がある事が分かります。
そしてこのquery_varsに様々な値が格納されていることが分かります。
query_varsの値を参照するget_query_var

get_query_var

…$wp_queryが持つ情報を取得する関数
書式get_query_var(‘var’)
パラメータ取得したい情報のインデックス
例:日付の値を取得

では、これを利用して日付別のパンくずリストを作ってみましょう

次はそれぞれのリンクを取得していきます。
get_year_link/get_month_link/get_day_linkでリンクを取得

get_year_link

…年別アーカイブページのURLを取得する関数
書式get_year_link(year)
パラメータ年を指定。省略すると「今年」が指定されます。

get_month_link

…月別のアーカイブページのURLを取得する関数
書式get_month_link(year,month)
パラメータyear:年を指定。省略すると「今年」が指定されます。
month:月を指定。省略すると「今月」が指定されます。

get_day_link

…日別アーカイブページのURLを取得する関数
書式get_day_link(year,manth,day)
パラメータyear:年を指定。省略すると「今年」が指定されます。
month:月を指定。省略すると「今月」が指定されます。
day:日を指定。省略すると「今日」が指定されます。
※パラメータには整数が入ります。
関数のパラメータにテンプレートタグを記述することも出来ます。
get_year_link(get_query_var(‘year’))
これらを使って先ほどのパンくずリストにリンクを張ります
月別、年別も同様にします。