女磨き

スキンケアと体内美容

ブログ

blog

目元・口元のシワケア方法 たった90秒で変わるシュ・シュレ

カテゴリー:目元美容液
デリケートな目元は、老化のサインがいち早く現れる部分ですよねー;
目元の皮膚はとっても薄いから、皮脂分泌もすくないので水分が逃げやすく、乾燥によるダメージを真っ先に受けちゃうのがその原因。だから外気が乾燥するこの季節は要注意!!
潤い不足をほおっておくと、小ジワが深いシワに進行してしまいます。
また、「冷え」による肌の新陳代謝の低下から肌本来の機能も衰えがちになりますから、水分の保持力が弱まったり、血行不良になったりで、目の下のたるみくまくすみなどのトラブルにもつながってしまいます。

いつも以上に念入りにケアしましょう!!
てことで、今日は目元・口元のシワケアをご紹介します。
①ヒアルロン酸入りの化粧水でコットンパックします。
大きめのコットンにた~っぷり化粧水を含ませて目元・口元に1~2分のせます。
②目元・口元用のクリームを薬指を使って円を書くように優しくなじませます。
③かたく絞った蒸しタオル(38度~40度)を2~3分間目元に軽くのせて毛穴を開かせ、美容成分を浸透させます。
この時私が使ってる目元用の美容液がこちら。
あの有名なマイクロダイエットでお馴染み、サニーヘルス社から出ている目元・ほうれい線用美容クリームシュ・シュレ!! シュ・シュレ クール便で届くという徹底っぷりはさすがといったところ。
(初めて届いた時は一体何が届いたのかとおもいました笑)

35歳以上のエイジング商品・・・なんて書かれていましたが;私は25歳から使ってました^^;
シワ・ほうれい線が出来てからじゃ遅いって思ったんですよね。
人間なので、出来ることが分かってるんです。分かってる事に対して何も対策をしないっていうのは私的にはあり得ないので。

最先端成分「フィフロー」

フランス生まれの最先端成分「フィフロー」。
フィフローは肌のリフトUP効果ボトックス効果による「見た目改善」肌の奥に働きかける「根本改善」の両方が出来る夢の成分!!
“シワに働く成分” として、注目されているんですよ。
そんなフィフローを国内初で配合したのがこのシュ・シュレなんです。

実際に使ってみます

2~3回プッシュすると軽いクリームがにゅっと。。。
シュ・シュレ 肌につけると、すぐに浸透していくのが実感できます。
まさにうたい文句通りで「ときめきまで”90秒”」って感じ。
この即効性は本当に凄い!!私はいざって時の為に、ポーチに入れて持ち歩いています。
ナノレベルまで低分子化されているから、メイクの上から塗っても大丈夫なんです。
ちゃんと浸透して、効果を発揮してくれます。
香料、パラベンは不使用ですから、肌の弱い私でも問題なく使えました。
<<ワンポイントアドバイス>>
ケアの前後に「マッサージ」や「蒸しタオルで温め」をするとリフトアップ効果が実感しやすくなります

即効性の秘密は酸素

シュ・シュレ この即効性の秘密は酸素なんだとか。
酸素を含んだフィフローが、たった90秒で角質層に浸透した酸素がくぼみを押し上げて、シワをめだたなくしてくれるんだって!!
これがフィフローのバルーン発想。

酸素不足による肌リズムの停滞

ヒトの細胞は、一般の大人で60兆個もあるって言われていますよね。 この60兆個の細胞たちは、日々新陳代謝を繰り返しているんですけど・・・年齢を重ねると酸素を吸収する力が弱くなってしまうんです。 なんと、50歳の酸素摂取量は20歳の約半分になると言われているんですよ。
お肌が酸素不足になると、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す力が低下して、お肌のハリがなくなってきてしまいます。 それを防ぐ為に、私たちはコラーゲンを何かしらで摂取したりしてるんですが・・・実はコラーゲンを与えるだけじゃダメなんです。同時に酸素不足で動かなくなった肌サイクルを整えてあげる事が凄く重要なんだって。

また、シュ・シュレには、フィフロー含め、その他にも嬉しい美容成分、合わせて22種もの美容成分がぎゅ~っと濃縮されているの。 だから表情ジワ」「乾燥ジワ」「加齢ジワ」それぞれの原因に必要な成分があるけど、それぜ~んぶにアプローチ!!
これって凄いことじゃない??
つまり・・・使い続ける事でシワ根本の原因もしっかりケア出来るってことですね。
目元がピンっと90秒でハリを取り戻してくれる即効性も素晴らしいんだけど、 シワの根本にもアプローチしてくれるっていうのは魅力。
今ある基礎化粧品にプラスで使うから、すぐにスタート出来るのも嬉しいですね。

お値段は・・・?

問題はお値段よね。。。
通常購入だと、8,640です。
ただ、量が多いのでこれを高いと思うか安いと思うかは人それぞれかな。
あとは定期便だと4,320円 (50%OFF) /本になります。

最後に代謝をUPしてくれるツボも紹介しておきますね

シュ・シュレ シュ・シュレ 目尻りから親指の幅分外側にある「どうしりょう」っていうツボが血行をよくしてくれるツボです。
あと、手の甲の親指と人差し指の骨が交わるところに「ごうこく」っていうツボがあって、 ここもお肌の新陳代謝を促してくれるツボです。
是非試してみてください。
ランキングに参加しています。クリックしてくださると更新の励みになります(_ _*)ペコリ にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ