女磨き

スキンケアと体内美容

ブログ

blog

ガセリ菌SP株(ヨーグルト)

カテゴリー:食べ物
雪印乳業と日本ミルクコミュニティ、磯子中央病院、九州大学らの研究グループは、日本人の腸内からとった乳酸菌、「ラクトバチルス・ガセリSBT2055株」(ガセリ菌SP株)の摂取で、内臓脂肪が低減することを臨床試験で確認、日本乳酸菌学会で発表しました。
「ガセリ菌」とは、乳酸菌の一種で、日本人の小腸に多く住む善玉菌のこと。
これらは腸内の悪玉菌の増殖を抑えてくれています。
乳酸菌やビフィズス菌は多くの種類がありますが、 生きたまま人の腸に定着する菌株はガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株。
また口から摂取したガセリ菌SP株は、人の腸内に最大90日と長期間に渡って留まり、高い定着性を持つことが確認されています。
ニュースで聞く話では、どうやら内臓脂肪低減効果があるようです。 110125 という事で…流されやすい日本人(笑)早速買ってきました。
これで正月にくっついてきたにっくき内臓脂肪をとります!!!
ランキングに参加しています。クリックしてくださると更新の励みになります(_ _*)ペコリ にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ